ニュース

国内女子ヨネックスレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

野村敏京に続け! 20歳の酒井が1差で最終日へ

「ヨネックスレディスゴルフトーナメント」2日目を終え、昨年のプロテストに合格したルーキーの酒井美紀が、首位に1打差の通算4アンダー2位タイに浮上。今週24日に20歳の誕生日を迎えたばかりの新星が、早くもツアー初勝利のチャンスを掴んでいる。

「一緒に回った佐伯(三貴)さんや一ノ瀬(優希)さんに、ついて行こうという気持ちでした。一緒に回るだけで勉強になるし、自分もうまくなったような気がして乗っていけた感じです」。そんな謙虚な姿勢とは対照的に、プレーは堂々たるもの。圧巻は、1ストローク落として迎えた上がり4ホール。全体的に伸び悩む展開の中、15番で4メートル、16番で6メートル、17番で1メートル、そして最終18番でも1メートルを沈め、怒涛の4連続バーディフィニッシュ。並み居る先輩たちを尻目に、一気にリーダーズボードを駆け上がった。

先週は、国内プロデビュー戦を飾った野村敏京(18)がツアー初勝利。酒井にとって、同世代の快挙も大きな刺激になっている。「優勝するのに年齢は関係ないと思うけど、年下が頑張って優勝したんだから、自分も頑張りたいと思いました」。今週もニューヒロイン誕生となるのか。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 ヨネックスレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!