ニュース

国内女子マスターズGCレディースの最新ゴルフニュースをお届け

成田いづみ、粘って5位タイで最終日へ!

国内女子ツアー「マスターズGCレディース」の初日に、4アンダーをマークして単独2位に入った成田いづみ。2日目は大叩きをしないように、とスタートを切ったが、1番、2番で連続バーディを奪い、この時点で6アンダーの単独首位となった。1番では3打目をピンの右横50センチにつけるショットで、大ギャラリーの前でも動じずにプレーしていた。

ところが、4番パー3でボギーを叩くと、5番、6番と3連続ボギーでスコアを落してしまった。「今日はゴルフが暴れてしまいました・・・。ボギーが続いて、もういいやって思ったら、7番で7mのパーパットが決まってくれました」とラウンドを振り返る成田。

<< 下に続く >>

7番で起死回生のパーパットを沈めた成田は、8番パー5でボギーを叩くが、9番でも10m級のバーディパットを沈めて、瀬戸際で踏ん張った。そして、12番パー5でバーディを奪い、スタート時よりもスコアを1つ伸ばして5アンダーとした。

しかし、16番で1.5mのパーパットを外し、通算4アンダーの5位タイでホールアウトした。「16番は悔しかったです。でも、今日はなんか楽しくラウンドできました。パットだけは緊張しますが、ショットは楽しかったです」と話す。

前半の3連続ボギーから、ナイスパーセーブで立ち直った成田が、最終日も踏ん張ることが出来るか。2006年に「スタンレーレディス」で記録した自己最高の3位タイ以上を目指す。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 マスターズGCレディース




特集SPECIAL

「全米オープン」は、9月17日(木)ウイングドフットGC(ニューヨーク州)で開幕
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには三宅百佳選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!