ニュース

国内女子中京テレビ・ブリヂストンレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

久々の優勝を狙う、馬場ゆかりの心配ごと

「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」の2日目で、今季2勝目を狙う好調の上田桃子と並び、通算7アンダーで首位タイに躍り出た馬場ゆかり。2004年「ヨネックスレディス」の初優勝以来、永く2勝目から遠ざかっている馬場にとっては、是が非でもこのチャンスをものにしたいところだろう。

今季からクラブの使用契約を変えたことに伴い、一新したクラブが徐々にフィットし始めたことが好調の要因だという。「私はもともとボール(の弾道)が高いんですが、今のクラブは風にも負けないんです」と話す馬場。この日、他の選手たちを苦しめたアゲンストの風にも臆することなく、自信を持って打てたことがノーボギーにつながったようだ。「今年はショットがすごくいい。去年の課題だったアプローチも上達してきているし、後はグリーンに乗ってからどれくらいバーディを獲れるかだと思います」と、パッティングを明日のポイントに挙げた。

<< 下に続く >>

しかし、そんな馬場にも1つ心配ごとが。
「私、勝ち運をとられているんじゃないかと思うんですよ」と、3週連続優勝を遂げている全美貞を例に挙げた馬場。

事実、1勝目の「屋島クイーンズゴルフトーナメント」では2日目に全と同組。2連勝目の「サロンパスワールドレディス」でも初日、2日目で共にラウンドしている。さらに、開幕戦の「ダイキンオーキッドレディス」では、優勝者の米山みどりと2日目にラウンド。よく覚えているものだと思うが、やはり勝利に飢えている馬場にとっては、勝者は強く記憶に残るものなのかもしれない。

「チャンスなので(優勝を)狙っていきたいですね!」
これまで勝ち運を与えてきた(?)馬場が、今週は主役と成り得るのか!?

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2007年 中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!