ニュース

国内女子日本女子オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

首位の美香がボギー発進、一気に2打差に迫られる【女子中間速報】

千葉県にある我孫子GCで開催されている、国内女子メジャー第3戦「日本女子オープン」の最終日。晴天、無風と絶好のコンディションに恵まれ、朝早くから足を運ぶ大勢のギャラリーが熱戦を見守っている。

単独首位の宮里美香、4打差で追う2位タイの福嶋晃子が回る最終組が1ホール目を終了。美香は約7メートルから3パットによるボギーを叩き、通算10アンダーに後退。一方の福嶋はパーをセーブして3打差、さらに同じく2位タイでスタートした宋ボベ(韓国)がバーディ発進とし、美香との差を一気に2打差に詰め寄っている。

また、5位タイからスタートした横峯さくらが1番パー5で2オンに成功、7メートルを沈めてのイーグル発進。しかし、3番パー5でダブルボギーを叩くなど波が激しく、4ホールを終えて通算5アンダー。1番をバーディとした古閑美保と共に、4位タイで首位を追っている。上田桃子宮里藍諸見里しのぶ不動裕理らは、序盤は静かな立ち上がり。通算4アンダーの8位タイグループで続いている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2009年 日本女子オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには丹萌乃プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!