ニュース

国内女子大東建託・いい部屋ネットレディスの最新ゴルフニュースをお届け

西郷真央「自分の問題」 失速で初Vならず

2021/07/25 16:08


◇国内女子◇大東建託・いい部屋ネットレディス 最終日(25日)◇滝のCC(北海道)◇6578yd(パー72)

ホステスプロの西郷真央は3バーディ、4ボギー1ダブルボギーの「75」とスコアを落とした。2打差2位からツアー初優勝を狙ったが、トップと6打差となる通算9アンダー6位。「自分の思ったようなプレーができなかった。それが一番残念」と淡々と振り返った。

<< 下に続く >>

出だし1番でボギーをたたくと、続く2番で3オン3パットのダブルボギー。17番(パー3)ではティショットでグリーンに乗せられず、2mのパーパットも外してボギー。最終18番は2.5mのパーパットを外して連続ボギーで締めくくった。

「後半なかなかバーディが来ず、いい流れをもって来ることができなかったのが、最後の2連続ボギーにつながった。スコアをまとめられなかった」

尊敬する同組の元世界ランキング1位・申ジエ(韓国)を追い詰めることなく、逃げ切り優勝を許した。「すごいスコアを伸ばしたわけではない。ちょっとしたパッティングの決定力、ショットの安定性が優れていた。スコアが届かったのは自分の問題」。6m/s超えの強風に加えて、厳しいピン位置でも「71」のアンダーパーでまとめた勝負強さに舌を巻いた。

6月「宮里藍サントリーレディス」以降、最終日を2位で迎えたのは4度目。またしても優勝に手が届かった。「まだまだ試合がたくさん続く。また調整して自分らしいプレーができるように頑張りたい」と次戦に視線を移した。(札幌市南区/玉木充)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 大東建託・いい部屋ネットレディス




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには桑木志帆プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!