ニュース

国内女子日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯の最新ゴルフニュースをお届け

笹生優花「自分に集中」 小祝さくら「18ホールはあっという間」/首位を追いかける選手たち

2020/09/12 20:11

◇国内女子メジャー第1戦◇日本女子プロ選手権大会コニカミノルタ杯 3日目(12日)◇JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(岡山県)◇6640yd(パー72)

ペ・ヒギョン 2バーディ「70」 通算10アンダー2位
「今日はティショットが悪かったので、ノーボギープレーで満足です。これから練習場に行って、キャディさんとドライバーの練習をします。きょうはナイスプレーだと思うので、あすはショットだけに注意して18ホール頑張りたいです」

笹生優花 3バーディ「69」 通算9アンダー4位
「苦しかった?まあまあだったと思います。(チャンスも多かったけど)全部入るのはゴルフじゃないし、入らないのもゴルフなので、こういうのも普通かな。(トップと2打差は)相手を意識したくないので、特にどうも思ってないです。ゴルフは個人プレーなので、自分に集中するのが、自分にとって一番良いのかなって思います」

小祝さくら 5バーディ、1ボギー「68」 通算9アンダー4位
「風の影響がすごくあって、後半もそのままの風だったらこんなにうまく伸ばせなかったと思う。(ショットは)ドライバーは良かったけど、アイアンは右に行ってしまうホールがあって、良いホールと悪いホールの差がある感じです。優勝を目指してプレーしているけど、特に最終日の18ホールはあっという間なので、1つ1つ集中してプレーできたらと思います」

高橋彩華 5バーディ、2ボギー「69」 通算9アンダー4位
「(後半は)チャンスしかなかったけど、ぜんぜん入ってくれなくて…残念でした。トップと2打差は、まだぜんぜんいける位置なので、(あすは)最終組よりは前の組の方が少し気楽にできると思うので、きょう入れられなかった分、もうちょっと強気に入れていきたいと思います」

永峰咲希 4バーディ「68」 通算9アンダー4位
「やっぱりバーディ合戦というか、伸ばす人は5アンダー、6アンダー出ているので、天気にもよりますけど、あすもそのくらいの数字が出てもおかしくないと思う。下から追いかける立場なので、バーディを獲るしかないって感じです」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!