ニュース

国内女子大王製紙エリエールレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

「目標設定が出来ていなかった」桃子、反省の首位発進!

国内女子ツアー第35戦「エリエールレディス」初日。史上最年少賞金女王を目指す上田桃子が7バーディ1ボギーの「66」で回って通算6アンダーを叩き出し、単独首位スタートを決めた。2位のチャンナ上原彩子とは2打差。賞金女王を争う横峯さくらはイーブンパーの28位タイ、全美貞は2オーバーの47位タイと出遅れている。

上田桃子
「1番から絶対入るっていう距離ではなく、これが入れば伸ばせるかなっていうパット(1.5m)が真ん中から入って、今日はパターが良いと思いました。2番もほとんど同じ距離、同じラインで真ん中から入りました。

ショットの調子は昨日まで良くなくて、どうかなと思っていたのですが、自然に戻っていました。出球が右に出るのが気になっていたのですが、8割位でライン出しを意識したら、うまく行きました。

ミズノに勝って、先週は頑張りたい気持ちと安心した気持ちがあって、ひとつの事に集中できずダラダラとしてしまいました。先週は目標設定が出来ていませんでした。もう一度、岡本さんの言葉を書いたノートを読み返して、目の前の一打一打に集中する事が出来ました。

今日は“ゴルフは3日間”という事を考えていました。いい形で出られたので、あと2日間頑張ってこの順位をキープしたいです。」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2007年 大王製紙エリエールレディスオープン




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!1月のマンスリーゲストには小林瑞季プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!