ニュース

国内女子NOBUTA GROUP マスターズGCレディースの最新ゴルフニュースをお届け

イ・ボミ 惜敗2位も完全復活へ「自分が楽しめた」

2019/10/27 18:52


◇国内女子◇NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 最終日(27日)◇マスターズGC(兵庫)◇6510yd(パー72)

首位と5打差の3位から出た2015、16年賞金女王のイ・ボミ(韓国)が「68」で回り、1打差の2位に入った。2017年「CAT Ladies」以来のツアー通算22勝目には届かなかったが、2年ぶりの最終日最終組。重圧の中で最後まで優勝争いを演じ切った。

<< 下に続く >>

声援にため息が入り混じる―。完全復活でもう一度、あのスマイルを。そんな期待感が会場を包み込んだ。1組前の柏原明日架と1打差の17番(パー3)。6mのバーディチャンスはわずかに外れた。最終18番では10mを残した。入れればプレーオフへ持ち込める元女王のバーディパットがカップを逸れると落胆の声が響き渡った。

所属先の延田グループ主催の大会。前年は初の予選落ちに号泣した。今年は緊張感あふれる最終日に4バーディ、ボギーなしで、今季6度目のトップ10。昨季は自己ワーストの賞金ランク83位で賞金シードを逃した。どん底から這い上がり、ベストを尽くした。

ラウンド後は報道陣を前に開口一番、茶目っ気たっぷりに言った。

「みんな応援してくれてたでしょ?」

笑いを誘いつつ、「今日は楽しくできたし、スコアも良かった。ショットが良くなりました。ただパットのストロークミスがあった。そこを、もうちょっと良くして、また優勝できるように頑張りたい」と力を込めた。

賞金ランキングは25位に浮上した。優勝者や同ランク30位までが出場できる最終戦「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」への2年ぶりの出場権も見えてきた。母国ツアーなどをはさみ、次戦は3週間後に過去3勝の「伊藤園レディス」に出場する。

完全復活への確実な歩み。「朝、新聞を見たら、私の写真が今日はすごく大きくて。本当に嬉しかったし、自分が楽しめた一週間でした」。悔しさの中にも充実感を漂わせて、帰りの車へと乗り込んだ。(兵庫県三木市/林洋平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 NOBUTA GROUP マスターズGCレディース




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!