ニュース

国内女子日本女子オープンゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

ドライバーも復調 大里桃子が首位浮上

2019/10/05 21:08


◇国内女子メジャー第3戦◇日本女子オープンゴルフ選手権競技 3日目(5日)◇COCOPA RESORT CLUB白山ヴィレッジGC QUEENコース(三重)◇6479yd(パー72)

1打差2位から出た大里桃子が4バーディ、ボギーなしの「68」でプレー。通算15アンダーで畑岡奈紗と並び、首位へ浮上した。「スコアのことはあんまり考えてなかった。後半はアプローチがうまく寄ってくれて耐えることができた」と振り返った。

3週前の国内メジャー「日本女子プロ選手権」ではフェアウェイキープ率59%と、ドライバーショットによるOBを連発した。続く「デサントレディース東海クラシック」では、1Wを「(1日に)3回しか握れなかった」。

復調のきっかけをつかんだのが、前週「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」だ。用具契約を結ぶブリヂストンゴルフのスタッフからワンポイントアドバイスを受けた。テークバック時のトップの位置が「上がりすぎ」と指摘され、スイングをコンパクトに修正。今大会のフェアウェイキープ率は76%と安定した。

あす最終日は同世代の畑岡奈紗とともに最終組からスタートするが、畑岡に対し「自分の中では格上だなって思っています。自分もついていって競えるように頑張りたい。怖がらずに、思い切りのいいゴルフができれば、いい結果につながる」。すべてはあす一日にかかる。(三重県津市/石井操)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 日本女子オープンゴルフ選手権




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには中山綾香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。