ニュース

国内女子日本女子オープンゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

【速報】渋野日向子は通算7アンダー、畑岡奈紗は通算10アンダーで2日目終了

2019/10/04 12:20

◇国内女子メジャー第3戦◇日本女子オープンゴルフ選手権競技 2日目(4日)◇COCOPA RESORT CLUB白山ヴィレッジGC QUEENコース(三重)◇6479yd(パー72)

首位と3打差の7位から出た渋野日向子は5バーディ、3ボギーの「70」でプレー、通算7アンダーとスコアを2つ伸ばして2日目を終えた。午前7時21分にインから出てスタートの10番でバーディ発進も直後の11番をボギーとするなど伸ばせず。後半は4番でボギーをたたいたが、6番(パー5)から3連続バーディを奪って、真骨頂の後半の強さを見せた。

<< 下に続く >>

同組で同じく初日7位の畑岡奈紗は5バーディ、ボギーなしの「67」で回り、通算10アンダーでフィニッシュ。前半は2連続を含む3バーディを奪い、後半はいずれもパー5の1番、6番でスコアを伸ばした。14位から出て「66」をマークした昨年覇者のユ・ソヨン(韓国)と、ホールアウト時点で首位に2打差の暫定2位としている。

8アンダー首位タイから出たペ・ヒギョン(韓国)が「68」でプレー、通算12アンダーとして暫定首位に立っている。

【速報】渋野日向子は5アンダーのまま後半へ 畑岡奈紗が3つ伸ばす

◇国内女子メジャー第3戦◇日本女子オープンゴルフ選手権競技 2日目(4日)◇COCOPA RESORT CLUB白山ヴィレッジGC QUEENコース(三重)◇6479yd(パー72)

5アンダー7位から第2ラウンドを開始した渋野日向子は前半インの9ホールを終え、通算5アンダーのまま後半に入った。スタートの10番をバーディとしたあと、続く11番でボギー。16番(パー3)で再びボギーをたたいたが、すぐに17番で取り返した。

同じ7位から出た畑岡奈紗が3つバーディを奪い、通算8アンダー。いずれもプレー中の大里桃子岡山絵里ペ・ヒギョン(韓国)と並び暫定首位にいる。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 日本女子オープンゴルフ選手権




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには三宅百佳選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!