ニュース

国内女子ニトリレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

渋野日向子は1億円より記録 「あわよくば」優勝

2019/08/31 19:51


◇国内女子◇ニトリレディス 3日目(31日)◇小樽CC(北海道)◇6650yd(パー72)

渋野日向子は首位と2打差の通算6アンダー4位と優勝を狙える位置で最終日を迎える。まずは、照準を「記録」に定めた。

今季はツアー20試合に出場し、5月「ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ」と7月「資生堂アネッサレディス」で優勝を含め9度のトップ10入り。獲得賞金総額は8479万4570円で、今大会で優勝すれば賞金1800万円を加算し、総額1億円に到達する。

そんな状況のなか「1億円は考えていない。記録のほうが大事かな」と、狙いを定めるのは、6月の「ニチレイレディス」初日から継続中の連続オーバーパーなしのラウンド数記録だ。この日「27」に伸ばし、あす最終日に記録を更新すると、アン・ソンジュ(韓国)が持つ「28」に並んでツアー最長となる。

海外メジャー「AIG全英女子オープン」も4日間オーバーパーなしで制している渋野は、「アンダーで回れば結果がついてくる。この3日間アンダーで回ってこられたので、それを無駄にしないように頑張りたい」と意気込み、さらに「優勝が届かない位置ではないと思うので、あわよくば」と凱旋後優勝にも闘志をみなぎらせた。

昨季獲得賞金0円の渋野が総額1億円突破となれば、22試合目での達成となり、宮里藍さんが持つ27試合を更新して日本人最速記録となる。外国人選手を含めれば5番目。記録は破るためにある。(北海道小樽市/石井操)

<国内女子ツアー生涯獲得賞金1億円突破までの試合数>
名前/試合数
申ジエ/15試合
フォン・シャンシャン/17試合
朴仁妃/19試合
アン・ソンジュ/21試合
イ・ミニョン/24試合
宮里藍/27試合

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 ニトリレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。