ニュース

国内男子マイナビABCチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

ウォーターショットでバーディ締め 今平周吾は2週連続Vへ望み

2018/10/27 19:22


国内男子◇マイナビABC選手権 3日目(27日)◇ABCゴルフ倶楽部(兵庫県)◇7217yd(パー72)

賞金ランキングトップで2週連続優勝がかかる今平周吾が「完璧でした」というウォーターショットから、バーディで締めて「67」をマーク。20位から5位タイに浮上し、首位と4打差の通算8アンダーで最終日を迎える。

17番で1mにからめてバーディを奪い、最終18番を迎えた。フェアウェイから209ydを4番アイアンで狙った2打目は、グリーンに届かず手前の傾斜にキャリーし、ビーチバンカーに転がり落ちた。ボールは半分ほど水に浸かっていたが、迷いなくSWを手にしてアドレスを取った。

ピンまでは30yd。今週の開幕前に練習はしなかったが、2年前の事前ラウンドで試したイメージは残っていたという。「フェースを開いて上から打ち込む。普通のバンカーと変わりません」。ボールは水しぶきとともに高々と上がり、ピン奥1mにピタリ。2008年大会の最終日に石川遼が同じ位置から脱出に成功し、プロ初優勝を飾ったシーンをほうふつさせる会心の1打でバーディをもぎ取った。

今週は深いティフトン芝のラフを警戒する選手が多い中、今平は「(グリーンの)近くにいったほうが2打目の曲がり幅が少なくなる」と積極的に1Wを使用。2日目のフェアウェイキープ率は30%を下回ったが、この日は「置きにいこうとして緩んでいたので、振り切る感じにしたら安定した」と57%に改善した。

「いいラウンドだった。トップとは差があるので、あしたも攻める気持ちでいきたい」。観衆を沸かせたスーパーショットが、逆転劇への布石となるか。(兵庫県加東市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 マイナビABCチャンピオンシップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。