ニュース

国内女子樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

居酒屋のイカゲソ好き アマチュア高久みなみが3打差4位

2018/10/27 18:47


◇国内女子◇樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント 2日目(27日)◇武蔵丘GC(埼玉)◇6585yd(パー72)

首位と2打差の4位から出た、アマチュアの高久(たかく)みなみ(茨城・明秀学園日立高3年)が、7バーディ、3ボギーの「68」でプレー。通算7アンダーとし首位と3打差で4位をキープした。

前半は出入りの激しいゴルフを展開したが、後半はバーディラッシュ。14番で2mにつけると、15番(パー3)では「強いと思ったがラインに乗って入った」と10mを沈め、16番(パー5)では1mにつけ3連続バーディとした。最終18番(パー5)では残り220ydから3Wで2オンに成功し、2パットのバーディで締めた。

今大会は高校1年からマンデートーナメント(本戦出場を争う予選会)に参加し、3年連続で出場権を得た。今年の予選会では自己ベストスコア「65」をマーク。「ティショットが曲がってもラフに入らないことが結構あって」とコースとの好相性も強調する。

ゴルフ一家に育った3姉妹の末っ子は、居酒屋でソフトドリンクを片手につまみを食べるのが大好きだと話す。父らとともに地元の福島県西郷村の居酒屋へ行くと毎回好物のイカゲソを注文する。

過去2年は予選落ちしたが、今大会は7月「センチュリー21レディス」のクリスティン・ギルマン以来、史上7人目のアマチュア優勝も狙える位置で最終日を迎える。「とりあえずスコアも大事ですけど、初めての予選通過でいろんな経験ができるので、楽しく笑顔で最後までプレー出来ればと思います」と初々しいコメントで締めくくった。(埼玉県飯能市/柴田雄平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。