ニュース

国内男子マイナビABCチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

趣味は「安室奈美恵」 近藤智弘はシード獲得へ正念場

2018/10/25 20:37


国内男子◇マイナビABC選手権 初日(25日)◇ABCゴルフ倶楽部(兵庫県)◇7217yd(パー72)

復活を目指す41歳のベテランが気を吐いた。賞金ランキング65位と来季シード獲得のライン上にいる近藤智弘が、1イーグル3バーディ、2ボギーの「69」をマーク。3アンダー7位タイの好スタートを切り、「久しぶりに良いスコアが出て嬉しい」とうなずいた。

昨季は16年間にわたり保持した賞金シードを喪失し、今季は初めて『生涯獲得賞金25位以内』の資格を使ってシーズンイン。持病の腰痛は回復傾向にあり、6月には2試合連続で5位フィニッシュを決めたが、以降は「メンタル的なもの。結果やスコアを気にしすぎて、いろいろ崩れた部分があった」と失速が続いていた。

今週のはじめに、大会コースセッティングを担当する田中秀道から「セットアップや体の変化など」のアドバイスを受け、気づくことがあったという。「考えすぎずなるべくシンプルに。いまの僕には安心する材料」と助言をくれた先輩に感謝した。

変化といえば、もうひとつ。趣味に「安室奈美恵」を挙げるほど長年のファンだった安室奈美恵さんが、9月16日をもって歌手活動から引退した。「寂しいよね。ライブにも行きました。可愛いだけじゃなくて、あのストイックでプロの感じがカッコイイ」と熱弁する。

「いつもパワーをもらいに行く」というコンサートには、昨年だけで7回も足を運んだ。チケット入手が困難とされた今年のファイナルツアーにも、関係者に頼みこんで2回観戦。もちろん、早期からのファンクラブメンバーだ。

安室さんと同じ1977年生まれ。同年代の歌姫が表舞台から退いたものの、シード復活に向けた41歳の戦いは、これからが正念場だ。(兵庫県加東市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 マイナビABCチャンピオンシップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2019年 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年にお伝えしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。 歴史的快挙が続いた1年間をランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。