ニュース

国内男子〜全英への道〜ミズノオープン at ザ・ロイヤルGCの最新ゴルフニュースをお届け

アジアで鍛えた精神力 笑顔の高橋賢が初めての最終組

2018/05/26 18:28


◇国内男子◇~全英への道~ミズノオープン 3日目(26日)◇ザ・ロイヤル ゴルフクラブ(茨城県)◇8007yd(パー72)

ツアー史上最長の8000ydを超えるセッティングも、風速9m/秒を記録した強風も、この男の顔から笑顔を奪い去ることはできなかった。31歳の高橋賢(たかはし・まさる)は、2ボギー「74」とスコアを落としながらも、首位と1打差の2位をキープ。「最後、パターが外れたので10点マイナスだけど90点」と、にっこり目を細めた。

<< 下に続く >>

今大会で国内ツアーは5試合目。過去1度しか予選を通過したことはなく、最高位は2016年「パナソニックオープン」の35位。だが、これは日本国内での実績だ。

2014年からアジア下部ADTツアーに本格参戦。昨年は同ツアー2勝目を挙げるなど、賞金ランキング2位に入った。「向こうは4日間の試合だし、多い年は年間20試合くらいやっていた。日本の下部ツアーは去年までは2日間大会が多かったし、向こうの試合をやりながら、こっちのメインツアーで戦える準備をしていた」と、海外で腕を磨いた。

アジアでも下部ツアーはさらに過酷だ。昨年はパキスタンでの試合にも出場し「危ないというか、日本とはちょっと違うなという場所に行きました」とタフな環境も経験した。「でも、そういうのも自分としたら面白いんですけどね」。

プレースタイルは慎重派。「セーフティに行きながら、獲れるところは獲るというのが一番自分にあっている」と自己分析。3日間合計で、パーキープ率(88.9%)、フェアウェイキープ率(69.1%)はそれぞれ1位。パーオン率(66.7%)も4位と安定したゴルフが持ち味だ。

この日の9番では、右ラフからの2打目を引っ掛けて左サイドの池に入れたが、ドロップ後の4打目を6Iでドローを掛けて1mにつけてボギーセーブ。「かなりナイス(ボギー)でしたね」と微笑んだ。

あすは国内ツアーでは初めての最終日最終組。将来は欧州ツアーに行きたいという高橋だが、上位4人に与えられる7月「全英オープン」(スコットランド・カーヌスティ)出場権も目の前にはちらついている。それでも、アジアで培ってきた経験が生きるはずだ。「周りのことは気にしないとか、そういうのはタフになりますね」と小さく笑う表情に、余計な力みは見えなかった。(茨城県鉾田市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 〜全英への道〜ミズノオープン at ザ・ロイヤルGC

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!