ニュース

国内男子日本プロゴルフ選手権大会の最新ゴルフニュースをお届け

左へ右へティショット乱調 石川遼は7年ぶり予選通過にも落胆

2018/05/11 18:32


◇国内メジャー◇日本プロ選手権 2日目(11日)◇房総カントリークラブ 房総ゴルフ場(千葉県)◇7324yd(パー72)

大きく右に出たティショットに、石川遼は落胆の色を隠せなかった。「本当に悔しいけど、正直何もできなかったというか、この感じでは厳しい」。4位タイから2バーディ、6ボギーの「76」。通算イーブンパーの18位に後退した。

青空に風の舞った2日目。「7番くらいまでは、そんなに悪い感じではなかった」。左からアゲンストの風が吹いた前半9番。打ち下ろしのティショットを大きく左に曲げ、3オン2パットとしてこの日2つ目のボギー。不安視していた右とは逆方向のミスに「ここから左を嫌がった」。

後半は右へのミスが増え、特に「ひどかった」。ボギー直後の16番(パー3)では、1打目をグリーン右手前の木に当てた。17番では、ロープを大きく越える右サイドのブッシュエリアにティショットを打ち込んだ。終盤に3連続でスコアを落とした。

この日のフェアウェイキープ率は14.29%で、予選ラウンドを完走した141人のうち140位タイ。1Wについて「新しいことをやっているわけではないけど、体が開いて当たっている感じだった」。厄介なラフにつかまり「曲げることを怖がらずに打てているときの方が結局曲がらないで、幅に収まる。まっすぐという意識が働くとスイングがぶれてしまい、きょうはそんな感じだった」と話した。

トップとは6打差。毎年コースの変わる今大会は、7度目の出場で2011年以来、2回目の予選通過になった。「練習と試合の繰り返し。結構苦しいですけど、まずは練習を頑張って、あすの試合も頑張りたい」。険しい表情を崩さなかった。(千葉県睦沢町/林洋平)

関連リンク

2018年 日本プロゴルフ選手権大会

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~