ニュース

国内男子ブリヂストンオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

のどが痛くて生姜湯持参 大堀裕次郎が体調不良を逆手に首位スタート

2017/10/20 18:26


◇国内男子◇ブリヂストンオープンゴルフトーナメント 2日目(20日)◇袖ヶ浦カンツリークラブ 袖ヶ浦コース(千葉)◇7119yd(パー71)

「ケガの功名」と自ら言った。「その“のどバージョン”です」。ツアー初優勝が待たれる大堀裕次郎が、体調不良を訴えながら5バーディ、ボギーなしの「66」で回り5アンダー。5人が並ぶトップタイでスタートした。

<< 下に続く >>

開幕前日の18日(水)に体の不調を感じた大堀。「熱はないんですけど…のどが痛くて」。10月半ばに入り、急激に下がった気温と連日の雨が影響したのか、19日(木)はゴルフどころではなかったという。それが幸運にも大会初日は、悪天候によるコースコンディション不良で中止に。同日は静養に努め、のどスプレー、のど飴…あらゆる処置を施し、ついには「スーパー銭湯に行ってきた」。ところが、サウナで体を温めても、夜には浴槽に熱湯をためるなどして部屋を加湿しても、汗びっしょりになっただけ。患部は痛くなるばかりだった。

自分に期待できない――そんな無欲のプレーが好発進をもたらすから、ゴルフは分からない。インスタートの前半13番から3連続バーディを決めると、後半3番では第1打を左に大きく曲げ、木の根元からPWで左打ちしてレイアップ。直後の3打目に190ydを残したが、6Iで会心のショットを見せて1パットパーを拾った。

温かい生姜湯を飲みながらラウンド。その後2つバーディを加えてフィニッシュした。「体調が悪いから、ミスをしてもストレスをためることなく、次、次、と切り替えられました」と、メンタル面で安定していた。

週末は再び悪天候予報が出ており、競技はさらに短縮される可能性も。「あした、少しでも上位に行けるようにしたいです」と意気込むと、雨の降るパッティング練習場へと再び飛び出していった。(千葉市緑区/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 ブリヂストンオープンゴルフトーナメント

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!