ニュース

国内男子ブリヂストンオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

武藤俊憲ら5人が首位 石川遼は45位発進

◇国内男子◇ブリヂストンオープンゴルフトーナメント 2日目(20日)◇袖ヶ浦カンツリークラブ 袖ヶ浦コース(千葉)◇7119yd(パー71)

悪天候のため前日に中止となった第1ラウンドが行われた。5アンダー「66」をマークした武藤俊憲星野陸也丸山大輔大堀裕次郎デービッド・ブランスドン(オーストラリア)の5人が首位に並んで発進した。

<< 下に続く >>

2シーズンぶりの勝利を狙う武藤は出だし1番の第1打を「雨で滑ってしまった」と右の林に入れるトラブル。ボギー発進となったが、後半インでチャージをかけた。3mを決めた10番をきっかけに「良い流れに乗ることができた」と6バーディ。11番、13番はいずれも第2打をピンそば数十cmにつけた。

54ホールに短縮された今大会は、最終ラウンドが予定される22日(日)に台風の影響を受ける可能性がある。2011年「フジサンケイクラシック」以来の36ホールでの競技成立となるケースを考えれば、武藤が「短期決戦ですね」と言うのも当然だ。「このまま、きょうのような感じでスコアが出てくれれば。パターがもう少しリズム良く打てればいい。きょうの前半を耐えたことで、後半にもつながった。そういった部分も大切にしたい」とギアはトップに入れたまま週末に進む。

通算4アンダーの6位に今平周吾イ・サンヒ(韓国)、マイケル・ヘンドリー(ニュージーランド)、アマチュアの清水大成(18=日大1年)の4人が続く。

前年覇者で賞金ランキング1位の小平智、同2位の宮里優作は2アンダーの18位発進。海外招待選手でブリヂストン契約のマット・クーチャーは1アンダーの27位とした。

今季2試合目の国内出場となる石川遼は2バーディ、2ボギーの「71」とし、イーブンパーの45位で第1ラウンドを終えた。

21日(土)は第2ラウンドが行われ、60位タイまでが18ホールで行われる最終日の決勝ラウンドに進出する。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 ブリヂストンオープンゴルフトーナメント

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!