ニュース

国内男子アジアパシフィック選手権ダイヤモンドカップの最新ゴルフニュースをお届け

片山晋呉が過少申告で失格 ダボをボギーと誤記

◇国内男子◇アジアパシフィック ダイヤモンドカップ 2日目(22日)◇カレドニアン・ゴルフクラブ (千葉)◇7100yd(パー71)

2週間前の「ISPSハンダマッチプレー選手権」で今季初優勝を挙げて以来の出場となった片山晋呉が、第2ラウンドのホールアウト後に過少申告により失格した。後半15番をダブルボギー(6打)としたが、「5」と記入したスコアカードを提出してアテストエリア(スコア提出所)から退出。ゴルフ規則6-6 d(※)に抵触した。

<< 下に続く >>

関係者によると、片山がアテストエリア退出後に担当者が誤記に気づき、本人に事実確認したところ誤りを認めたという。

片山は3アンダーの16位からスタート。15番のダブルボギーのほか2バーディ、4ボギーとして、正しくは4オーバー「75」だった。誤記による失格がなければ、カットラインに1打届かない通算1オーバーで予選落ちしていた。

日本ゴルフツアー機構(JGTO)によると片山のツアーにおける競技失格は通算4回目。過少申告による失格は2005年の「ブリヂストンオープン」第2ラウンド以来、2回目となる。

(※)ゴルフ規則6-6 d スコアの誤記(抜粋)
競技者は、自分のスコアカードに記入された各ホールのスコアが正確であることについて責任がある。競技者があるホールのスコアを真実のスコアよりも少なく申告した場合、その競技者は競技失格となる。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 アジアパシフィック選手権ダイヤモンドカップ

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!