ニュース

国内男子ISPSハンダマッチプレー選手権(3回戦・決勝)の最新ゴルフニュースをお届け

ホームコースの“お隣”で 池田勇太は4回戦突破

2017/09/07 18:07


◇国内男子◇ISPSハンダマッチプレー選手権 3回戦~決勝 2日目(7日)◇浜野ゴルフクラブ(千葉)◇7217yd(パー72)

シード選手として出場した池田勇太が準々決勝に進出した。3回戦で横尾要を破り、この日の4回戦ではハン・ジュンゴン(韓国)に2&1で勝利。「お互いに良いプレーをして6アンダー、5アンダーというくらいの戦いだった」と言葉に自信を込めて、ベスト8入りを果たした。

千葉在住の池田にとって、今週は数少ない“自宅通勤”の試合。早朝に愛車を走らせてコース入り。8月の「RIZAP KBCオーガスタゴルフトーナメント」以来の今季2勝目に向けて快走中だ。

しかし、勝手知ったるコースが多い地元とはいえ、会場の浜野ゴルフクラブはそのひとつではないそうだ。「こんなに高級なゴルフ場は来られなかったですからね」

池田が中学生当時、初めてメンバーになったのは当地から南に2km行った先の千葉国際カントリークラブだった。「当時のアマチュアの試合は、ゴルフ場のメンバーにならないと出られないものばかりだった。研修会や理事会が何度も話し合ってくれて、受け入れてくれたんです」と、ジュニアゴルファーがプレーするのに一苦労だった時代を振り返る。

だから浜野ゴルフクラブはホームコースの隣にあっても「子どもが来られるようなところじゃなかった」と敷居の高かった場所。トッププロに成長したからこそ、思う存分暴れ回れる。(千葉県市原市/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 ISPSハンダマッチプレー選手権(3回戦・決勝)

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

2021年上半期ランキング
日本勢の歴史的な快挙が続く2021年。2020年下半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。意外な理由で注目度が上がった選手も! 1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!