ニュース

国内男子ISPSハンダマッチプレー選手権(3回戦・決勝)の最新ゴルフニュースをお届け

正真正銘の「ビギナーズラック」 マッチ初体験の42歳が4回戦へ

2017/09/06 16:21


◇国内男子◇ISPSハンダマッチプレー選手権 3回戦~決勝 初日(6日)◇浜野ゴルフクラブ(千葉)◇7217yd(パー72)

8人のシード選手がいよいよ登場し、32人が臨んだ3回戦を“無印”の42歳が突破した。海老根文博(えびね・ふみひろ)がキム・キョンテ(韓国)を4&3で撃破。20年のプロ生活でシード権獲得経験のない男が、過去2度の賞金王に輝いた実力者を破る番狂わせを起こした。

昨年度のQTランキングは63位。海老根は今季レギュラーツアー3試合目の今大会の1回戦で小鯛竜也、2回戦でスンス・ハン(韓国)に勝利。この日は出だしから3ホール連続で奪って優勢に進め、キムに奪われたのは8番だけだった。

賞金王を相手に圧勝したホールアウト後も「本当にラッキーなだけ。キョンテの調子が本当に良くなさそうだった」と謙そんするばかり。ハウスキャディの隣で「僕自身も特別良かったわけではないですが、いつもよりパターが良かったです」と照れ笑いを浮かべた。

流れ、リズム、腹の探り合い…といったマッチプレーの勝敗を分ける駆け引きは知る由もない。「ビギナーズラックです、ビギナーズラック…」と繰り返すのにはワケがある。「マッチプレーは人生で(今大会が)初めてなんで。アマチュアのときにもやったことがない」と明かした。片山晋呉宮本勝昌横田真一らを輩出した茨城・水城高出身ながら、高校ではゴルフ部に所属していなかった。ゴルフ場の研修生を経てプロ入りしたこともあり、マッチプレーには縁遠かった。

今大会の優勝賞金は国内ツアー最高額の5000万円で、海老根のレギュラーツアーでの生涯獲得賞金(約2450万円)の倍額以上になる。5回戦の相手はツアー5勝の高山忠洋。「誰とやっても“当たって砕けろ”なんで」というベテランのチャレンジャーが秋口の台風の目になるかもしれない。(千葉県市原市/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 ISPSハンダマッチプレー選手権(3回戦・決勝)

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2019年 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年にお伝えしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。 歴史的快挙が続いた1年間をランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。