ニュース

国内男子レオパレス21ミャンマーオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2016年 レオパレス21ミャンマーオープン
期間:02/04〜02/07 場所:ロイヤルミンガラドンG&CC(ミャンマー)

“ツアーで100を叩いた男”大津将史は「84」「87」で予選落ち

2014年の国内ツアー「東建ホームメイトカップ」初日にスコア「101」を記録した大津将史が、ミャンマーのロイヤルミンガラドンゴルフ&カントリークラブで開催されている「レオパレス21ミャンマーオープン」に出場した。第1ラウンドの「84」に続き、第2ラウンドは「87」。通算27オーバーの146位と最下位(出場150人、4人が棄権または失格)で予選落ちした。

2年前の「東建」以来の出場となった今大会は、日本ツアーとアジアンツアーの共同主管競技。大津は仕事で東南アジアを訪れることが多く、アジアンツアー側からの推薦により出場した。「断ることはできないので、1週間ほど前から合宿で練習を重ねてきた」というが、予選カットライン(4アンダー)には遠く及ばなかった。

ミャンマーは初めて訪れたが、東南アジアの数人のプロとは顔なじみ。マーダン・ママット(フィリピン)らから親しげに声をかけられる場面もあった。

「いつかまた」。今後の再挑戦には控えめに意欲を見せながら「やはりトッププロの技術はスゴイ」と感嘆の声。「今回は藤田寛之さん、宮本勝昌さんも声をかけてくださった。横田真一さんとは一緒に練習もしていただいた。みなさんが優しくて、いろんなものを見せていただけた」と周囲に感謝の気持ちを表してコースを去った。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 レオパレス21ミャンマーオープン




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。