ニュース

国内男子JGTO Novil FINALの最新ゴルフニュースをお届け

前粟藏俊太が首位発進 賞金ランク2位の森本雄は2打差4位

国内男子ツアー下部チャレンジトーナメントの今季最終戦「JGTO Novil FINAL 2015」が22日(木)、千葉県のザ・カントリークラブ・ジャパンで開幕。2日間競技で行われる大会初日、8バーディ、2ボギーの「66」をマークした前粟藏俊太(まえあわくら・しゅんた)が、6アンダーの単独首位でスタートした。

5アンダーの2位に大田和桂介日高良幸の2選手、4アンダーの4位に、現在チャレンジ賞金ランク2位につける森本雄のほか、猿田勝大、上平栄道小袋秀人福永安伸荒井雅彦の計6選手が並んだ。

賞金ランク1位の秋吉翔太は2アンダーの18位で発進した。

今大会終了時点で、賞金ランク1位の選手には来年のレギュラーツアー1年間の出場優先権、2位から10位までの選手に前半戦(第1回リランキングまで)の出場優先権が与えられる。

【上位成績】
1/-6/前粟藏俊太
2T/-5/大田和桂介日高良幸
4T/-4/森本雄、猿田勝大、上平栄道小袋秀人福永安伸荒井雅彦
10T/-3/中島マサオ桑原克典山岡成稔、笠井優希、竹安俊也森田徹小鯛竜也木下裕太

関連リンク

2015年 JGTO Novil FINAL




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~