ニュース

国内男子JGTO Novil FINALの最新ゴルフニュースをお届け

竹谷佳孝がチャレンジ初勝利、賞金王はK.T.ゴン/チャレンジ最終日

千葉県のザ・カントリークラブ・ジャパンで開催された、国内男子チャレンジトーナメント最終戦「JGTO Novil FINAL」の最終日、後続に3打差リードで出た竹谷佳孝が、通算10アンダーで逃げ切り、チャレンジ初勝利を飾った。通算9アンダーの2位には、この日5ストローク伸ばす「67」をマークした谷昭範、通算8アンダーの3位にはH.Tキム(韓国)が続いた。

この最終戦を終え、年間賞金ランキング1位の選手には、翌年のレギュラーツアー1年間の出場資格、さらに同2位から9位までの選手には、翌年のレギュラーツアー前半戦までの出場優先権が付与される。竹谷は優勝賞金200万円を獲得し、チャレンジ賞金ランキング2位に入り、来年前半のツアー出場優先権(第1回リランキングまで)も合わせて獲得した。

<< 下に続く >>

今季同ツアー2勝を挙げているK.T.ゴン(韓国)が、賞金ランク首位に立ち、2014年のレギュラーツアー出場資格を獲得。2位から9位までの竹谷、リチャード・テイト(オーストラリア)、富村真治ジャン・ドンキュ(韓国)、河村雅之鈴木亨正岡竜二近藤龍一が翌年のレギュラーツアー前半戦までの出場優先権を獲得した。

【主な上位成績】
1/-10/竹谷佳孝
2/-9/谷昭範
3/-8/H.T.キム
4/-7/森本雄
5/-6/海老根文博
6T/-5/稲森佑貴河瀬賢史
8T/-4/芳賀洋平桑原克典小西貴紀

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 JGTO Novil FINAL




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!