ニュース

国内男子ISPSハンダグローバルカップの最新ゴルフニュースをお届け

選手コメント集/ISPSハンダグローバルカップ3日目

武藤俊憲 6バーディ1ボギー「66」、通算11アンダー、首位タイ

「チャンスにつけた短いパットは外したけど、あそこまで切れるラインだと仕方ない。なかなか簡単にはバーディを獲らせてもらえない。とにかくチャンスを作って、ひとつずつ決めていく、それが大事。最終日に良い位置にいることができて良かった。優勝したい。そのためにオフも備えてきたから」

リュー・ヒョヌ 5バーディ「66」、通算11アンダー、首位タイ

「きのうと同じようなプレーができたので満足している。その結果、ボギーなし。目標は優勝というよりも、この3日間と同じようなゴルフをすること。それが大事になってくると思う」

小池一平 1イーグル3バーディ1ボギー「67」、通算10アンダー4位タイ

「(最後のイーグル)何となく跳ねたのは見えたけど、どこまでキックしたかは見えなかった。なんとなく大きなミスもなくという感じ。運もあった。(山梨が地元で)たくさんの応援を頂けていることに、プレッシャーはない。素直にうれしいです。優勝争いは初めてなので、良い経験をしてきたい」

■ チャール・シュワルツェル 6バーディ2ボギー「67」、通算8アンダー7位タイ

「きょうは今週の中でもいちばん良いゴルフができた。2つのボギーはいずれも3パットのボギー。それでもイライラせずに、『全米オープン』のときのように我慢強くゴルフできたので、トゥデイ4アンダーを出せた。明日はもっといいパットができれば、優勝のチャンスも出てくる」

関連リンク

2015年 ISPSハンダグローバルカップ




特集SPECIAL

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~