ニュース

国内男子関西オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

シード喪失から再起をかける矢野東が5位発進

2015/05/21 20:11


国内男子ツアー「関西オープンゴルフ選手権競技」初日。今季2試合目の矢野東が4バーディ1ボギーの「68」(パー71)をマークし、首位と2打差の3アンダー5位につける好スタートを切った。

強い風がコース内を舞い、小さなグリーンを外すことも多かったというこの日の矢野。「1ボギーで抑えられたし、オフの成果は出ていると思う」と、長いトンネルから光明を見い出しつつあるプレーにホッと胸をなで下ろした。約1年ぶりにタッグを組む小岸秀行キャディも、「グリーンを外しても、ほとんど全部パーセーブしていた」と評価した。

「体もゴルフもボロボロで終わった1年だった」と吐き捨てる昨季は、賞金ランク85位に終わり、12年間確保し続けた賞金シードを喪失した。「なんでシードを落としたのか。しっかり考え直して、思い当たることをしっかりやった」と、オフには「アプローチイップス気味だった」というショートゲームの修正に注力。2014年から契約するアコーディア・ゴルフの所有する石岡ゴルフ倶楽部(茨城県)に週3回通って、広大な練習場でアプローチ練習に没頭してきた。

今季はQTランク上位(28位)の資格により、何とかツアー前半戦の出場権を確保。レギュラーツアーと並行して、下部のチャレンジツアーにも参戦している。「コースの状態も違うし、ギャラリーも少ない。チャレンジは厳しい」。02年以来となる久々の下部ツアーは、スポットライトの当たる表舞台の有り難みを再認識し、低迷脱出へのモチベーションを高める場にもなったという。

「シードを考えていないといえばウソになるけど、オフにやってきたことができれば勝手についてくるもの。これから大部分の試合に出られるし、ここからが僕の開幕です」。再起を誓う37歳は足元を見つめながら前進していく。(滋賀県東近江市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 関西オープンゴルフ選手権競技

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!