ニュース

国内男子マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

憧れの田中秀道から一言 近藤共弘が取り戻したキレ

ショットメーカーの近藤共弘が、キレを取り戻した。「マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメント」の3日目、5バーディを奪い通算9アンダーの4位タイに浮上。「今日はショットも安定していました。久しぶりにいいゴルフができたという感じです」と、上機嫌でクラブハウスに引き返してきた。

シャープなスイングでピンを攻める近藤が意識する存在、それは国内メジャー1勝を含むツアー通算10勝を果たした田中秀道だ。「自分はもともとドローヒッターで、秀道さんに憧れてやってきました」。その田中からワンポイントアドバイスをもらい、ショットが復調したという。

「日本オープンのときにラウンドレポーターをしていた秀道さんに、ボールを少し左に置きすぎじゃないかって言われて。1個分にも満たないのですが、少し右にしたらショットが良くなったんです」

ボールが左寄りだったため、インパクト時に上体がスライドして突っ込む傾向が出て、左右へのミスショットにつながっていた。「少し窮屈な感じはしますが、スライドが収まった分、安定しましたね」。田中のアドバイスを素直に聞き入れ、真摯に取り組んでいる。

「ショットはここのところ良くなかった。パットが良かったからスコアは出ていましたけど、やっと気持ちよく振れるようになりました」。今週もテレビの解説で会場入りしている田中に遭遇した。「プロアマの日にコースチェックで秀道さんが僕について歩いてくれて、少しスイングを見てもらったんです」。気にかけてもらえることをうれしそうに話す。

憧れの先輩からアドバイスをもらい、不安はぬぐい去った。近藤は持ち前の攻めのゴルフで逆転優勝を目論む。(兵庫県加東市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米オープン
2019年のメジャー第3戦「全米オープン」は13日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。