ニュース

国内男子マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

昨年惜敗のS.K.ホ 首位に立ちリベンジへ

昨年「マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメント」で、通算15アンダーをマークしたS.K.ホ(韓国)は、プレーオフの1ホール目で池田勇太にバーディを奪われ、2008年以来の優勝を果たせなかった。

あれから1年、再びABCゴルフ倶楽部に戻ってきたホはリベンジを果たすべく、3日目を終えて通算12アンダーの首位タイに立った。「この3日間、ティショットが安定しています。打ってはいけないところを避けてピンチを招かないようにしています。今日は終盤の15番、17番、18番でうまく攻められなかったのは残念ですが、明日は大丈夫でしょう」。ベテランらしい落ち着いたプレーでゲームを組み立てている。

<< 下に続く >>

この日、同組でラウンドした小田龍一と、競り合うようにスコアを伸ばして首位を分け合った。「小田さんも私もプレーが速いので、とても良いリズムでした。私はショットの前に待つのが好きではないので、今日はパートナーにも恵まれました」。

2日目を3位で終えた時点では「このコースとの相性?良くないよ。2位になったから相性がいいとは思わないで」と不機嫌そうに関係者に話していたホだが、首位に浮上したこの日は「相性いいって言って良いですよ。他の誰よりもこのコースのことは知っているしね」とご機嫌モード。

韓国出身選手の間で兄貴分として尊敬される41歳のホが、6年ぶりのツアー9勝目へ自信を持って残り18ホールの戦いを迎える。(兵庫県加東市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!