ニュース

国内男子TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN Centralの最新ゴルフニュースをお届け

48歳、鈴木亨が地元で初ホールインワン 準シード見えた!

2014/10/12 17:40

ツアー25年目の鈴木亨が、試合では人生で初めてのホールインワンを決めた。岐阜県で開かれた「TOSHIN GOLF TOURMENT IN Central」最終日。174ydの11番(パー3)、鈴木が7Iで放ったボールは、グリーン右寄りに切られたカップの3yd手前に落ちると、そのまま転がってカップに消えた。

「入ったのは見えた。練習ラウンドでは1回あるけど、(スコアカードに)1と書いたのは初めて。地元の岐阜でできて、こんなにうれしいことはない」と手放しで喜んだ鈴木。ホールインワンの後も、12番で4m、16番で2.5m、17番で3mを沈めるなど、1イーグル7バーディとし、この日のベストスコア「63」をマークした。

<< 下に続く >>

通算18アンダーは12位タイ。賞金202万円を加算し、今季の獲得総額を762万円余りとした。賞金ランキングは順位を6つ上げて72位となった。今季はレギュラーツアーにフル参戦の資格がない中で「最悪でも準シード(61~75位に与えられる)」という目標も視野に入ってきた。

「ツアーで9アンダーを出せたし、再来年シニアになるが、まだまだやれるなと思う」と自信を深めた。8カ月間ほど右足のかかとが痛く、毎日痛み止めをのんでプレーしていることを除けば、体の不調はないという。飛距離も落ちておらず「ドライバーが高反発じゃないかと言われるけど、身体が高反発なんだよと答えている」と、口ぶりもなめらかだ。

今季は下部ツアーのチャレンジトーナメントで2回優勝している。「チャレンジに行ったときは、なんで俺がこんなところに来ないといけないのかという気持ちが強かった」というレギュラーツアー8勝を誇るベテランは「先週も、2人の年齢を足しても俺の歳という若手と回ったが、飛距離も引けを取らずにやれた。チャレンジに行って、いまの僕がある」と現在は前向きにとらえる。

今後は「ブリヂストンオープン」と09年にツアー8勝目を果たした「マイナビABCチャンピオンシップ」への出場が決まっている。「マイナビ-」では、高校に入ってからゴルフを始め現在3年生の長男貴之さん(17)が初めてキャディバッグを担ぐ。「息子の前でかっこいいゴルフをしたいね」と、48歳の闘志はさらに熱を帯びた。(岐阜県富加町/片川望)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN Central




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!