ニュース

国内男子日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯の最新ゴルフニュースをお届け

ホストプロの池田勇太「ここに立ったからには勝つだけ」

2014/06/04 16:49

2009年の「日本プロゴルフ選手権」でツアー初優勝をメジャー大会で成し遂げた池田勇太。その後勝利数を2桁の10に伸ばした池田が、今季初勝利を狙い、5日(木)に開幕する「日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯」に挑む。

大会前日、プロアマ戦を終えた池田は「思い入れのある大会だし、ホストプロとして自分の会社の1つという気持ちだし結果を残したい。この場に立ったからには勝つだけ」と気合いを込めた。

2週前の「関西オープン」から腰を痛め、その痛みが序々に下半身へと下がって、先週は足首を引きずる日もあった。「だいぶ良くはなってきた。違和感がないわけではないが、休んでいる場合でもない」。昨年は、2日目に背筋痛のため途中棄権となっただけに、今年は意地でも4日間を戦う意気込みだ。

開催コースのゴールデンバレーGCはこの日で3ラウンド目。「難しいのは難しいけど、面白いコースだと思う。スコアの想定せずに、とにかく毎ホールしぶとくプレーするだけ。ボギー、ダブルボギーはあると思うけど、耐えながらバーディを奪う」。

池田のいう面白いというのは、戦略性の高さにある。グリーンは大きく傾斜も厳しいため、警戒する選手が多い中「いろんな攻め方ができるよね。だから楽しもうと思ってね。教えないよ(笑)」と、弾道を打ち分けたり、ピン方向以外から攻めたり、池田なりの攻略法がすでに頭に浮かんでいる。(兵庫県西脇市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「GDOゴルフニュース速報アプリ」でログインしてレアグッズが当たるプレゼントキャンペーンを実施中!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。