ニュース

国内男子Hitachi 3Tours Championshipの最新ゴルフニュースをお届け

井戸木鴻樹は来季も米シニア参戦を優先へ

2013/12/14 19:31


5月の「全米シニアプロゴルフ選手権競技」を制し、日本男子史上初の海外メジャーチャンピオンとなった井戸木鴻樹。15日(日)には国内シニアツアーの代表として「日立3ツアーズ選手権」に出場するが、来季も米国での試合に積極的に参戦する考えを明らかにした。

米シニアツアーでは、メジャーチャンピオンであろうとも、その年の賞金ランキング上位30人に入らない限り、複数年シードを獲得できないのが決まり。井戸木は今季、メジャー制覇後も、そのシード権を目指して米でのプレーを続けてきたが、結局ランキング32位で終戦。チャンピオンズツアーの選手会では今年も「メジャー王者にも複数年シードを」という議論が例年同様に持ち上がっていたが、井戸木の思いは届かなかった。

それでも、優勝から1年間、ディフェンディングチャンピオンとして戦う「全米シニアプロ」までの出場権は規定により確保しており、春先までは再び米国での戦いに身を投じる意向だ。1月の開幕戦「三菱電機選手権」から参戦を予定。「幸い、日本ではまだ試合がほとんどない時期。今はオフのトレーニングを早く始めなければと、焦る気持ちが多い」と話す表情は、どこか若々しい。

「生活的には苦しい。けれど、やっぱり向こうはコースも面白いし、もっとコースに挑戦してみたいなと思った」。11月に52歳になった。シニアになって初めてアメリカを訪れたベテランの海外挑戦は、まだまだ終わらない。(千葉県千葉市/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 Hitachi 3Tours Championship




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。