ニュース

国内男子コカ・コーラ東海クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

片山晋呉が再びビッグスコアで猛チャージ

2013/10/05 16:42


愛知県で開催されている「コカ・コーラ東海クラシック」の3日目。予選ラウンドは不発だった片山晋呉が、8アンダー「64」でラウンドし、49位タイから7位タイへと一気にジャンプアップした。前週の「アジアパシフィック パナソニックオープン」初日に「66」で首位発進し、2週前の「ANAオープン」でも初日に「63」をマークして首位に立つなど、最近の好調ぶりを証明するムービングデーの巻き返し劇だ。

硬く締まったグリーンに手こずる選手が多発する中、片山はただ一人、8バーディ、ノーボギーと異次元のスコアを出した。「今日はどうしたんでしょうね、こんなスコア出るはずはないのですけどね。まぐれですよ、まぐれ」と謙遜する顔に自信が見える。

<< 下に続く >>

いわゆる“裏街道”のインコース10番からスタートし、前半で3つ、後半では4つのバーディと勢いを加速させて迎えた終盤の8番パー3。230ヤード先のピンを狙って5番ウッドを手にすると、ボールはピンの右1.5メートルにぴたりとつけてこの日8つ目のバーディ。「完璧でしたよ、ニアピンバーディ。優勝争いをしていたら絶対に狙えないピン位置だけどね」と、会心のショットを振り返り、にやりと笑った。

最終9番でバーディを奪えば、9アンダー「63」のコースレコード。ところが、ティショットがフェアウェイ右サイドのファーストカットでディボット跡に捕まった。「9番だと手前のバンカーに捕まりそうだし、8番だと奥に行きそうだし・・・」。悩んだ末に8番アイアンを選び、予想通りにピン奥8メートルへ。バーディパットは惜しくもカップの右をすり抜けパーで終えた。

「上出来ですから。9番のパットなんて10回やって1回だって入らないラインだし、これ以上求めちゃダメでしょ(笑)」と、気分は上々。「毎週、1日は良いゴルフができるけど、どうしても続かない。今年はいつ勝ってもいいように準備できているんだけど、なかなか難しいですよね。今週も厳しいから、日本オープンあたりに調子のピークが来ればいいかな」。

5年ぶりの優勝へ手の届くポジションにつけ、ゴキゲンで最終日を迎える。(愛知県みよし市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 コカ・コーラ東海クラシック

GDOアマチュアゴルフトーナメント

エントリー受付け中!2013 GDOアマチュアゴルフトーナメント
5クラスからレベルに応じて選べる個人戦、気の合う仲間と楽しく参加できるチーム戦、息の合ったチームワークが鍵となるペア戦、それぞれエントリーを受付け中!他にも世界大会出場ペア決定予選会や競技初心者向けイベントなどを開催いたします。



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!