ニュース

国内男子ダンロップフェニックストーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

松山英樹は我慢の末にイーグル奪取で6位タイ

首位と8打差の5位タイで「ダンロップフェニックストーナメント」の3日目を迎えた松山英樹。「世界ランク3位のルーク・ドナルドと最終日にラウンドをしたい」と、スコアを伸ばす覚悟でスタートした。

ところが、1番から17番までパーを積み重ねて最終18番パー5を迎えた。ティショットはフェアウェイセンターをとらえると、残り255ヤード2打目は3番ウッドで2オンに成功。ピンの左奥10mから、右に切れるラインを読み切ってイーグルを奪った。

この時ばかりは笑顔を見せた松山は「今日はミスパットがいくつかあって、イライラしました。思った通りに打ててもショートしてしまったり、強めに行こうとしたら1m以上オーバーしてしまったり」。途中雨の影響で中断に入り、再開直前に練習グリーンで速さを確認したら、予想以上に遅くなっていなかったために、コース上ではそのタッチを合わせるのに苦労した。

予選2日間に比べれば「ショットは今日が一番良かった。昨日までは芯でとらえたのが曲がったりしていましたが、今日は思った通りのショットがいくつもあったので」と満足気。「明日の最終日は行けるだけいってみます」。首位との差を6に縮めた松山は、世界3位のルーク・ドナルドとのラウンドは実現出来ず最終組の2つ前でプレーする。(宮崎県宮崎市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 ダンロップフェニックストーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。