ニュース

国内男子ダンロップフェニックストーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

選手コメント集/ダンロップフェニックストーナメント 事前

武藤俊憲

「コースのコンディションは相変わらず良いですね。今年はラフが深いので、フェアウェイにまずボールを置くことが大切。飛距離よりも、しっかり狙ったところにボールを運ぶことですね。そのためには自分のコンディションをもっと上げていかなければならない。調子自体はまあまあと言う感じですが、もう少し上げていきたいですね。

このコースはメリハリをつけて攻めなければスコアにならない。連戦で、体に少しハリがありますが、一生懸命やっていればあることなので、大きな問題になるようなことではないです」

藤田寛之 賞金ランキング1位(11/11時点)

「難しいコースですよね、けっこう緊張する。そんなにイメージが出なくて、優勝争いをしているというのはないですね。グリーンのアンジュレーションもあるし、バーディがポンポン出るコースでもないし。かといってボギーが簡単に出るわけでもないので、スコアがあまり動かない。距離もあるからね、好きか嫌いかと言われたら半々ぐらいかな」

谷口徹 賞金ランキング2位(11/11時点)

「(先週は)パッティングが悪かった。今週はコースもよく知っているし、グリーンも掴めている。いいイメージがあるし優勝争いがしたい。いい選手もたくさん出ているので」

エドアルド・モリナリ 2009年大会優勝

「いつも戻ってくるのが楽しみで仕方ない、この大会は好きだし、本当に良いトーナメントだ。良い結果をだしたい。コースは相変わらず素晴らしいコンディション。今日みたいに強い風なら10アンダー、弱めだったらもう少し伸ばせるかもしれないけど、やっぱり優勝スコアは10アンダー前後かな」

関連リンク

2012年 ダンロップフェニックストーナメント




特集SPECIAL

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~