ニュース

国内男子アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ パナソニックオープンの最新ゴルフニュースをお届け

池田勇太はボギー止まらず首位から25位タイに後退

2012/09/21 19:37


国内男子ツアー「アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ パナソニックオープン」で、初日に9バーディ、ノーボギーの単独首位に立った池田勇太が、2日目には通算4アンダーの25位タイまで失速してしまった。

最終組の1つ前で12時36分に10番からスタートした池田は、13番でダブルボギーをたたいてしまう。続く14番でバーディを奪い返し、18番パー5でもバーディと、前半はイーブンパーで折り返した。

<< 下に続く >>

ところが、1番、2番と連続ボギーをたたくと、3番パー3はダブルボギー。さらに5番でボギー、6番もボギーと、6ホールで6ストローク落としてしまった。最終9番パー5で辛くもバーディを奪った池田だが、初日のノーボギーに対してこの日は4ボギーに2つのダブルボギーと別人のようなゴルフになってしまった。

ラウンド後は静かにゴルフ場を去った池田、前日のラウンド後に「今週は優勝か2位」と話していたが、首位とは6打差から再浮上を狙うことになってしまった。(兵庫県三木市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ パナソニックオープン




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!