ニュース

国内男子つるやオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

18歳ルーキーの川村昌弘が3位Tの好発進!

2012/04/19 18:37


国内男子ツアー第2戦「つるやオープンゴルフトーナメント」の初日、18歳の川村昌弘が、4バーディ、ノーボギーのラウンドで3位タイの好スタートを切った。先週の開幕戦「東建ホームメイトカップ」の最終日も6バーディ、ノーボギーとスコアを伸ばし、26位タイで初戦を終えた。

川村は昨年12月にプロ転向を果たし、ファイナルQT19位で今季の出場権(第1回リランキングまで)を獲得している。開幕戦に続く2戦目の今大会では、初日を同級の浅地洋佑とラウンドした。浅地とはジュニア時代からの付き合いで、練習ラウンドを共にしたり、互いのゴルフのことや、(思い出せないくらい)他愛もないことを話し合う仲と、気心知れた友とのラウンドに「リラックスできました」と笑顔を見せた。

「今日はショットもパットも調子が良かった。ピンチを凌ぐという場面は1度か2度くらい」と自信を見せ、「パットも、先週に入ってくれたイメージが、そのまま今週の良い状態に繋がっている」と話す。オフの間は、2週間、米国オーランドに単身で渡り、合宿というよりは、ホームステイをしながら、ラウンドをこなした。「もともと練習よりラウンドが好き」と、今年頭から3月までにラウンドした回数は優に50回を超える。「ほかの選手より、ラウンド慣れしている」という自負も、自信を成す要素のひとつにほかならない。

上位にはベテランと言える選手が名を連ねる中、そんな重圧もものともせず、「明日以降も、ヒヤヒヤするパーパットはなるべく残さず、楽にパーを獲っていけるように頑張ります」とあくまで、18歳はマイペースに前を向く。(兵庫県川西市/糸井順子)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 つるやオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。