ニュース

国内男子つるやオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

片山晋呉が単独首位!石川は81位タイ

◇国内男子◇つるやオープンゴルフトーナメント初日◇山の原ゴルフクラブ 山の原コース(兵庫県)◇6,767ヤード(パー71)

先週の開幕戦で4位タイになった片山晋呉が、目の覚めるようなバーディラッシュを披露。スタートの1番から3連続を奪うと、4番こそボギーとしたが、その後も7つのバーディを量産した。10バーディ、1ボギーの9アンダーは2位に4打差をつけての単独首位となっている。

5アンダー単独2位は小田龍一。片山と小田は先週の最終日に最終組でラウンドをした2人。共に好調をキープして2戦目を迎えた。4アンダー3位タイは白佳和川村昌弘ハン・リー(米国)、キム・ヒョンソン(韓国)の4人。川村はプロ2戦目で先週も最終日に6ストローク伸ばしたが、今週は優勝争いに絡む勢いだ。

3アンダー8位タイには2年前にこの大会を制した藤田寛之、歴代優勝者の1人S.K.ホなど10人が集団を作っている。過去4回出場し全て予選落ちに終わっている池田勇太は、終盤に2バーディを奪い、イーブンパーの44位タイ。開幕戦を10位で終えた石川遼は、後半にスコアを2つ落として2オーバーの81位タイと出遅れいる。

<片山がトーナメントレコードタイの「62」をマークして単独首位!>
開幕戦を4位タイで終えた片山晋呉が、初日に10バーディ、1ボギーの9アンダーとし、トーナメントレコードタイの「62」をマークして単独首位に立った。

この日は午前組、7時50分にアウトからスタートした片山は、1番から3連続バーディで勢いに乗ると、前半は5バーディ、1ボギーの「31」で折り返した。後半は12番で6m、さらに13番では5mを沈め、終盤は再び精彩を放つショットでバーディチャンスにつけると10個のバーディを量産した。「ショットの調子は先週から変わっておらず、いい状態でできている」と話す片山は、このスコアに「充分、(バーディが)獲れた」と納得顔。

取り組み続けたスイング改造も、「(良い)調子は続くものではないけど、ここ3週間近くキープできており、(改造したスイングが)うまくはまってきている」。それに加え、「先週の開幕戦で、優勝は逃したものの、優勝争いできたことを前向きに捉えている」と技術、精神面がうまく噛み合ってきたことが、好発進へと導いた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 つるやオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。