ニュース

国内男子ダンロップフェニックストーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

古閑美保などが今年もフェニックスに来場

国内男子ツアー「ダンロップフェニックストーナメント」の指定練習日となる15日(火)に、恒例となった「京セラ ミタ フェニックスチャレンジ」が開催された。今年は東日本大震災復興チャリティとして開催。このイベントをテレビ放送の公開収録とし、ギャラリーの入場料を義援金として被災地に贈る予定だ。

参加選手は昨年全米オープンを制したグレーム・マクドウェル(北アイルランド)、宮本勝昌諸藤将次の男子プロ3名と、大山志保古閑美保横峯さくらの女子プロ3名。男女1名ずつペアになり3チームでの対抗戦を行った。

古閑は毎年行われるこのイベントに昨年は手首の故障もあり、ゲストとして出演。今年は現役引退を目前に選手として登場した。「楽しかったです」と話す古閑は、ラウンドの感想を述べた後、この日クラブハウス前で会った松山英樹の印象を「遼くんとは違う、遼くんみたいに達者には話せないし、かわいい感じがする」と話す。

その古閑は先週の「伊藤園レディスゴルフトーナメント」で予選落ちを喫し、翌日曜日にはゴルフ中継を見たという。「珍しく、男子も女子も見ました。遼くんのホールインワンも松山くんも。その後、さくらの池ポチャ、(藤本)麻子の最後のしびれるパットも。解説するとしたら、どうししょうかな、と思いながら」と話す。引退後にゴルフ中継の解説の仕事が入ることを想定し、今から勉強を始めている。

このチャリティイベントの模様は2011年12月17日(土)14:00から15:24までMBS(毎日放送)他で放送が予定されている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 ダンロップフェニックストーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。