ニュース

国内男子関西オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

20位タイの池田勇太「今日が練習日!」

2011/08/18 18:58


先週、海外男子メジャー最終戦の「全米プロゴルフ選手権」に出場し、日本人選手で唯一決勝ラウンドに進出した池田勇太。火曜日に帰国し、水曜日は自宅で遠征時のウェアなどの洗濯、そして今週から2連戦用の準備に費やした。

したがって、今週の「関西オープンゴルフ選手権競技」の会場には、大会前日の水曜日夜に移動したため、練習ラウンドはせずに初体験のコースで大会初日を迎えた。1番はティグラウンドからグリーンが望めるホールだが、2番のティグラウンドに上がると「どこに打ちゃいいんだよ!?」と、今週キャディを務める大学の後輩、大溝氏に聞いていた。

<< 下に続く >>

ところが、この2番でティショットを左に曲げると、ボールは赤杭の中へ。ボギーが先行してしまうが、5番から3連続バーディを奪いスコアを伸ばす。9番パー5で2オンに成功し難なくバーディを奪うと、10番でもバーディを奪い一時は4アンダーまで伸ばした。

ところが、この日はティショットが不安定で、15番は右へ曲げてOB。さらに最終18番でも右に曲げて今度は池ポチャ。この2ホールでダブルボギーを叩き1アンダーの20位タイでホールアウトした。

「ティショットはミスが出たけど、全体的には普通じゃないですかね。疲れもあるから、体が動かないけど、よくアンダーパーでラウンドできたと思う。キャディにはグリーンだけは調べておけと話しておきました。たしかにグリーンは彼のおかげで助かったけど、狙いどころはまわってみないとわからないですね」と、ラウンドを振り返る。

初日を首位と5打差の1アンダーとまずまずのスタートを切った池田は「ゴルフの調子自体は悪くないし、移動ばかりで体は張っているけど、今日練習ラウンドができたので、明日からが試合だと思って戦います」と、池田流の解釈で明日からの3日間に集中する。(兵庫県小野市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 関西オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!