ニュース

国内男子ダイヤモンドカップゴルフの最新ゴルフニュースをお届け

藤田はスイングに悩みながらもショートゲームで14位タイ

国内ツアー第6戦「ダイヤモンドカップゴルフ」は26日(木)、千葉県の千葉CC梅郷コースで開幕。上田諭尉増田伸洋、金度勲(韓国)が6アンダーの首位タイでスタートする中、藤田寛之は2アンダーの14位タイでスタートした。

インから出た藤田は12番で最初のバーディを奪うが、直後の13番でダブルボギーを叩く。それでも後半のアウトで3つバーディを重ねて「70」でまとめ、首位とは4打差とまずまずの位置で初日を終えた。

しかしラウンド後の41歳は「スコアはいいですけど、ショットはガチャガチャに近いです」と首をひねるばかり。インパクトの瞬間にフェースが開くというスイングの修正に取り組んでいるが「しっくりこない」と悩みは深い。

それでも後半インは最終9番以外の8ホールですべて1パットという小技のうまさ、試合巧者ぶりはさすがというところ。「ショットが良ければバーディチャンスも多くある。コースもいいし、やりがいもある。しっかりやりたい」と本調子とは程遠い状態ながらも、優勝争いに絡んでくる可能性は十分だ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 ダイヤモンドカップゴルフ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。