ニュース

国内男子三井住友VISA太平洋マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

今田竜二、予選ラウンドは遼と同組に

米ツアーを主戦場とする今田竜二が、今年も「三井住友VISA太平洋マスターズ」の舞台に帰ってきた。今年で3年連続の出場。「母国の試合にスポットで出させてもらい、有難いことだし、すごく楽しい。雰囲気は最高に良いですね」と笑顔をのぞかせた。

米ツアー初勝利を飾るなど、飛躍を遂げた昨シーズンから一転。今年2月に判明した左肋骨のヒビが災いし、およそ1ヶ月に渡り戦線を離脱するなど苦しいシーズンが続いた。未勝利、さらには来季のシード権を得る賞金ランク125位以内も危うい状況だったが、シーズン終盤でトップ10フィニッシュを続け、シード権を確定させての来日となった。

<< 下に続く >>

「最後は良い結果で終われて、ようやく肩の荷が降りた。思い詰めていたものも、一気に消えた気がした。結果的に良い年じゃなかったけど、終わりの試合が良かったので来年に繋がったと思う」。夏場まで痛かったという肋骨の痛みも癒え、心身ともに充実した状態で今大会を迎えられそうだ。

初日と2日目の予選ラウンドは、石川遼と同じ注目組。「遼くんはすごい選手に成長しているし、置いていかれないよう、しっかりついて行きたい」と謙虚な言葉を残したが、その実力は誰もが認めるところ。米ツアーでも屈指のテクニシャンが、本場仕込みのプレーで大会を大いに盛り上げる。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 三井住友VISA太平洋マスターズ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!