ニュース

国内男子コカ・コーラ東海クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

【GDO EYE】首位タイスタートの朴が署名漏れで失格!

2010/10/02 17:13


国内男子ツアー第17戦「コカ・コーラ東海クラシック」の2日目に、通算6アンダーの首位タイに浮上した韓国の朴星俊が、第3ラウンドを終えてアテストをする際にサイン漏れをしたため失格になってしまった。

第3ラウンドはスコアを1つ落としたが、通算5アンダーの3位タイでホールアウトしたはずだった。トーナメントでは、ラウンド終了後に同じ組でラウンドする選手がマーカーとして、対象選手のスコアを記入し、自身のサインをしたあと、その選手にスコアカードを渡す。そして、スコアカードを受け取った選手は内容に問題ないか確認し、自分のサインをしてから競技委員に提出してアテスト場を出ることになっている。

ところが、この日の朴はアテスト場に一旦入った。そこで、マーカーからスコアカードを受け取ったが、自分の組について18ホールを歩いてくれたボランティアの方に、お礼の印として自身のボールを渡すのを忘れていたため、キャディバッグのボールを取りに戻った。

ところが、その時にスコアカードを提出用のテーブルに置いてしまったために、サイン前のカードでも提出したとみなされサイン漏れで失格となってしまった。アテスト場に戻った朴は事態を知り、猛抗議を行ったがルール上覆ることはなく、あえなく失格を受け入れることになった。

「失格になるのは初めてです。テーブルに置いてしまったのは自分だから、自分のミスです」と肩を落とす朴。予選を首位タイで通過し、最終日も首位と2打差の3位タイで迎えるはずだっただけに、悔やんでも悔やみきれないミスとなってしまった。

日本ツアー1年目で、日本語が話せない朴だから起きてしまった事態なのかもしれない。仮に日本語を少しでも話せたならば、周囲の選手や競技委員に忘れ物をしたことを告げ、途中退席が可能か確認することもできたはず。ある意味、言葉の壁が起こしてしまった事件だけに、異国の地で戦う選手たちは、気をつけて欲しい事例となった。(編集部:本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 コカ・コーラ東海クラシック




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。