ニュース

国内男子コカ・コーラ東海クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

兼本貴司が首位浮上!石川遼は一歩後退

愛知県の三好カントリー倶楽部西コースで開催されている、国内男子ツアー第17戦「コカ・コーラ東海クラシック」の3日目。この日も秋晴れで気温は26度まで上昇、ギャラリーも昨年の1.5倍となる1万358人が会場に詰め掛けた。

その大ギャラリーが注目する石川遼は、4つのバーディを奪いながらも3ボギーと1ダブルボギーでスコアを1つ落としてしまった。通算3アンダーで首位とは4打差の8位タイに後退し、大会連覇を達成するには最終日に爆発的なスコアが要求されそうだ。

通算7アンダーの単独首位に立ったのは、この日2ストローク伸ばした兼本貴司。今季2勝目に向けて混戦から頭一つ抜け出した。1打差の通算6アンダー単独2位は平塚哲二。さらに1打差の通算5アンダー単独3位に藤田寛之がつけている。最終日はアラフォー3名が最終組でラウンドすることになった。

さらに1打差の通算4アンダー4位タイには薗田峻輔河野晃一郎高山忠洋松村道央の4人が並んだ。そして、石川と並んで通算3アンダー8位タイに並ぶのは、大桑暢之、キム・ドフン(韓国)の2名となっている。なお、この日6アンダー首位タイでスタートした韓国の朴星俊は、通算5アンダーでホールアウトはしたが、アテストでサイン漏れのために失格となってしまった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 コカ・コーラ東海クラシック




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!