ニュース

国内男子長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

【GDO EYE】石川遼が一歩リード!『長嶋茂雄賞』は誰の手に!?

今週開催の「セガサミーカップ」は、長嶋茂雄氏が大会名誉会長を務めている事でも注目を浴びている。表彰式には長嶋氏も出席し、優勝者にカップを自らの手で授与。元・野球少年が多いプロゴルファーにとっては、かつてない光栄に浸れる瞬間だろう。

だが優勝する以外にも、長嶋氏に表彰式で会えるチャンスが用意されている。それが、4日間の獲得ポイントで順位を争う『長嶋茂雄賞』だ。獲得したイーグルとバーディの数をポイントに換算。72ホールを終えてトップの選手が受賞し、優勝者とともに18番グリーン上で表彰を受けるのだ。

3日目を終え、トップに立っているのが石川遼。3日間を通じて1個のイーグル、13個のバーディを量産。2位のエディ・リーに2ポイント差をつける19ポイントとし、初受賞に王手をかけている。ちなみに、3位は16ポイントで薗田峻輔。4位タイに15ポイントで平塚哲二金庚泰ら9人が続いている。

「トップなのにこの順位なんて、本当にボギーが多いですね」と苦笑する石川。ボギーでポイントがマイナスされる事はなく、とにかく加算されるのみの計算方式。海外転戦によりイーグルに対するこだわりを一層強めている石川にとって、目指すべきプレースタイルを貫けば自ずと初受賞に手が届くはずだ。(編集部:塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。