ニュース

国内男子日本ゴルフツアー選手権 シティバンク カップ 宍戸ヒルズの最新ゴルフニュースをお届け

【GDO EYE】静かなディフェンディングチャンピオン

2010/06/02 19:28


明日3日(木)に開幕する、国内メジャー第2戦「日本ゴルフツアー選手権 シティバンク カップ 宍戸ヒルズ」。昨年大会は、プロ18年目の40歳(当時)、シード権も手にしたことのなかった五十嵐雄二がメジャーでツアー初勝利。まさかの伏兵が主役となり、逆に新鮮さを覚えたものだ。

メジャー制覇により、いきなり5年間ものシード権を獲得。さらに同年8月開催の世界ゴルフ選手権「WGCブリヂストンインビテーショナル」の出場権を獲得するなど、五十嵐のゴルフ人生は急展開を迎えた。

<< 下に続く >>

だが、昨年の優勝、そしてこの1年を振り返った感想は、実に朴とつとしたものだ。「まあ、去年のことですから・・・。(その後の変化は)試合に出ることができたくらいですかねえ」。ビッグタイトルを獲得し、長期のシードを手にしても、あの出来事が嘘だったかのように何も変わらぬままの姿だ。

「優勝してゴルフが易しくなると思ったけど、ぜんぜんそんなことは無かったです。ラクにできる妄想があったけど、そんなことは無かった」。立ち居振る舞いだけでなく、残念なことにこの1年、ゴルフの成績にも大きな変化が現れていない。ベテラン勢が存在感を見せている今シーズン。思いで深い今大会をきっかけにして、その流れに便乗することができるか。(編集部:塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 日本ゴルフツアー選手権 シティバンク カップ 宍戸ヒルズ




特集SPECIAL

2021年上半期ランキング
日本勢の歴史的な快挙が続く2021年。2020年下半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。意外な理由で注目度が上がった選手も! 1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!