ニュース

国内男子の最新ゴルフニュースをお届け

河本力、米澤蓮らがファイナル進出 杉原大河、石川航は通過ならず/男子サードQT

国内男子ツアーの2022年シーズンの出場権を争う3次予選会(サードQT)が3会場で行われ、12月7日(火)から宮崎県のトム・ワトソンゴルフコースで開催される最終予選会(ファイナルQT)に83人が進出した。

2次予選会を通過した選手などが参加し、ザ・ロイヤルゴルフクラブ(茨城)ではパク・ウンシン(韓国)が2位に5打差をつけてトップ通過。女子プロ河本結の弟でアマチュアの河本力(日体大4年)、プロ3年目の今野大喜ら26人が最終予選会へ駒を進めた。

<< 下に続く >>

小西健太が1位だったJFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(岡山)では、ナショナルチームの常連でアマチュアの米澤蓮(東北福祉大4年)が2位で突破。竹安俊也大堀裕次郎すし石垣らも最終予選会への出場を決めた(全27人)。一方、米澤と同級生で11月にプロ転向したばかりの杉原大河は通算6オーバーのカットラインに1打及ばず敗退となった。

成田ヒルズカントリークラブ(千葉)ではアマチュアの平本世中(ひらもと・せいちゅう/専修大4年)が、北村晃一に3打差をつけてトップで終えた。富村真治岩本高志小木曽喬らも進出者に名を連ねた(全30人)。ツアー4勝のキム・ヒョンソン(韓国)、石川遼の弟・石川航(日体大4年)は突破できなかった。

最終予選会は今季のレギュラーツアーのシード喪失選手らを加え、約90人で4日間72ホールのストロークプレーで争う。成績順に出場優先権が決まる。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!