ニュース

国内男子日本オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

金谷拓実は“プロ一周年” 「粘り強く回れたかな」

2021/10/15 18:30


◇国内男子◇日本オープンゴルフ選手権競技 2日目(15日)◇琵琶湖CC(滋賀)◇6986yd(パー71)

初日の4アンダー「67」に比べると、この日の1アンダー「70」は地味なスコアに違いない。それでも、前半の2オーバーを後半の3アンダーで巻き返した金谷拓実は、首位と6打差の通算5アンダー17位で決勝ラウンドへ駒を進めた。

<< 下に続く >>

「前半はミスショットが多かった」と2ボギーで折り返したが、後半10番で3mを沈め、15番も4mのバーディパットをねじ込んだ。16番(パー5)では会心の2打目が、空中の高圧線に当たって無罰で打ち直しとなりパー止まり。「結構良いショットだったので、(抜けていれば)まあイーグルだったかな」と笑ったが、続く17番(パー3)で下り5mを沈めて3バーディ目。つかんだ流れは離さなかった。

「プロになって思うことだけど、4日間でどうしてもうまくいかない日が1日はある。そんな中で前半スコアを落としながら、後半アンダーで回れたのは粘り強く回れたかな」と胸を張った。

プロになって丸一年。国内ツアーは15戦に出場し、予選落ちはない。「この1年あっという間だったし、こういうふうに1年は過ぎていく。1日1日を大切に過ごしていきたい」という23歳。「明日は『65』を切るようなプレーをしたい」と意気込んだ。(滋賀県栗東市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 日本オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!