ニュース

国内女子富士通レディース 2021の最新ゴルフニュースをお届け

「飛んでいく様子をイメージできない」から復調 成田美寿々が5位発進

2021/10/15 16:59


◇国内女子◇富士通レディース 初日(15日)◇東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)◇6679yd(パー72)

2012年、18年大会優勝者の成田美寿々が6バーディ、1ボギーの「67」で回り、5アンダー5位で滑り出した。「自分でも得意だと、自信を持って臨めるコース」とプロ初優勝を決めた思い出の地で好発進した。

<< 下に続く >>

9月「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」の最終日に腰痛で棄権。「完治ということはないけど、だいぶ動かないというのがなくなってきて、今週はストレスなく振れています」

前週の「スタンレーレディス」第2ラウンドで10試合ぶりの60台となった「68」でのプレーが今回の好スコアにつながったとし、「自信を持って(ショットを)振り抜けるのがすごく増えてきた。先週のいい感じが(今回の)1ラウンドでもしっかりやり抜けた」と、昨年から悩んできたショットの調子は上向きになりつつある。

「調子が悪いときは(球が)上がるかどうかも分からないじゃないけど、飛んでいく様(さま)をイメージできなかった。それが『こっちに曲がる球が絶対打てる』とか、バーディを獲るためのショットをできてきたのが大きいかな」

「今年は(初日に)60台を出しても、貯金を使い果たして最終的に1アンダーとかで終わることが多かったので、少しでも伸ばして連日60台で回りたいな」。次なるステップアップを地元大会で目指す。(千葉市緑区/石井操)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 富士通レディース 2021




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!1月のマンスリーゲストには小林瑞季プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!