ニュース

国内男子ゴルフパートナー PRO-AMトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

アマへのアドバイスOK 石川遼が期待する「新鮮な空気」

2021/05/19 17:01


◇国内男子◇ゴルフパートナー PRO-AMトーナメント 事前(19日)◇取手国際GC(茨城県)◇東コース6804yd、西コース6531yd(ともにパー70)

日本初のプロアマ形式での大会開幕を翌日に控え、過去にPGAツアー「AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ」(2010年)に出場経験がある石川遼は「新鮮な空気になると思う。楽しみにしているし、楽しみたい」と胸を躍らせた。

試合中でもプロからアマチュアへのアドバイスがOKという今大会。4日間で19人の女性ゴルファーを含む237人のアマチュアゴルファーが参加する。アマにとってはプロの試合中のプレーを間近で見られる絶好の機会。石川は「意外にミスしてるんだな、とか思われそうであまり近くで見ないでほしいというのはありますね」と話し、笑いを誘った。

この日は雨の中、東コースの18ホールを回って最終調整した。前週大会は優勝争いに絡むことなく20位に終わり「大きな反省はあった」。それを踏まえて「マネジメントとスイング。この2つをやり切りたい」という。今大会に向けて明確な成績を目標に掲げてはいないというが、「成績にかかわってくる要素を整理して、何が足りてなくて、何が足りているのか把握する段階。そういう意味では自分には足りてない部分ばかり」と話した。

大会は1組4人で普段よりプレー時間が長くなりそうだが、「3人よりは情報が増えるし、そこはいいと思う。打つ前後の1、2分間ぐらいをスイッチオンにして、その時間をいかに深く集中するかが大事。それ以外の時間はリラックス」とポジティブな言葉を並べた。(茨城県つくばみらい市/石井操)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ゴルフパートナー PRO-AMトーナメント




特集SPECIAL

2021年上半期ランキング
日本勢の歴史的な快挙が続く2021年。2020年下半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。意外な理由で注目度が上がった選手も! 1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!