ニュース

国内男子ゴルフパートナー エキシビショントーナメント(非公式)の最新ゴルフニュースをお届け

今平周吾が8月「全米プロ」回避 隔離による調整影響を懸念

2020/07/09 15:18


◇国内男子◇ゴルフパートナーエキシビショントーナメント 初日(9日)◇取手国際GC(茨城県)◇6766yd(パー70)

2年連続日本ツアー賞金王の今平周吾が8月6日開幕予定の海外メジャー「全米プロゴルフ選手権」(カリフォルニア州TPCハーディングパーク)を回避すると表明した。

<< 下に続く >>

初日のホールアウト後に「隔離とかもあるので調整が難しい。全米プロは出ないことにしました」と明言した。

米国では、5月末の段階で男女のプロゴルフツアーに参加する選手など、特定の外国人プロスポーツ選手に対して入国制限免除を決めているが、現時点では米国から日本に帰国する際は検疫措置の対象となっている。

すでに出場権を得ている海外メジャーの「全米オープン」(9月)と「マスターズ」(11月)については、「状況によって決めていきたい」とした。

この日は5バーディ、1ボギーの「66」で4アンダー。「あすビッグスコアを出して、優勝争いしたい」と話した。(茨城県つくばみらい市/亀山泰宏)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 ゴルフパートナー エキシビショントーナメント(非公式)




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!